合コン後のメール 女性から

このエントリーをはてなブックマークに追加  

合コン後のメール 女性から

「合コンに参加して気になった男性がいたけど、連絡を取りたいけど、女性のほうからメールを出すのはおかしいのだろうか」とお悩みの方もいるでしょうか。

 

一男性目線から回答をすると「まったく問題なし」です。

 

むしろ好意があるのであれば積極的に送ってほしいくらいです。

 

これは世代にもよるのかも知れませんが、自分の経験からすると、合コン時に連絡先を聞くのも、終わってからメールでアプローチをするのも男性からといったことが半ばルールとしてあるかのように捉えている女性が多いと感じます。

 

連絡先も聞いて⇒文章を考えてドキドキしながらメールを出して⇒無視

 

といった反応のときの切なさ、わかります・・・?
(「お前に魅力が無いからだろう」と言われたらそれまでなのですが・・・)

 

そういうことが結構ありますから、恋人募集中で「あの子が気になったな」というときでも躊躇してメールを送らない男性も一定割合存在すると思われます。

 

いきなりラブ全開のメールはやはり変ですが、「お礼のメール&ちょっとした誘い」程度のものであれば是非送るべき。

 

以下のようなポイントに気をつけて文を考えてみるといいと思います。

合コン後のメール 女性から出すときのポイント

 

出すタイミング

 

恋愛本のなかには「その日にすぐ出すほうがいい」と書かれているものもありますが、一般的には翌日〜数日内でいいと思います。

 

もっと経ってから「あのときにお会いした●●ですけど」と出すのでも大丈夫ですが、特に理由がなければ合コン後数日内でいきましょう。

 

 

出す相手は一人(もしくは幹事含めて二人)

 

メールを送る相手は気になる男性一人。
プラスして幹事をやってくれた男性にお礼メールを出すのもありですが、それはケースバイケースで判断しましょう。
(合コン開催のお礼は女性幹事にすることで済ますのでもいいでしょう)

 

 

メールに書く内容

 

メール内容は

●お礼
●感想
●ちょっとしたアプローチ

で。

昨晩はありがとうございました。

 

何だか●●の人が多くて楽しかったですね。

 

  ・
  ・
  ・

といった感じ。

 

アプローチ内容は合コン時に出た話題にからめて出していけるとベター。

 

「あの映画が面白かった」という話題があったとしたら、「●●さんは映画をよく観にいかれるんでしょうか。私は最近ご無沙汰です。何か面白そうなものがあるようでしたら教えてください。スケジュールがあえばご一緒したいです」とか。

 

「立ち飲みバーに興味があるっておっしゃっていましたが、いいとこ知っていますよ。●●にあります。また来週あたりに行こうと思っていのですが、よければ一緒にどうですか」
「勤務先が意外と近くてびっくりでした。●●というお店が出来たのご存知でしょうか。仕事が早くあがれそうなときがあったら行ってみませんか」
「●●にお住まいなんですね。通勤で通ります。いつか寄ってみようと思っていたのですが、駅周辺でどこか行きやすそうなお店があったら教えてください」
とか。

 

気をつけたほうがいいのは「またみんなで会いたいですね」といった内容にしないことです。
できるだけ二人で会う方向に持っていくようにしましょう。
(男性1人&女性2人、男性2人&女性2人程度ならギリギリあり)

 

それと、社交辞令に捉えられないように、若干積極性を出すこと。

 

グイグイ積極的だと引いてしまう男性もいるので「社交辞令+α」な感じが調度いいのですが、このあたりはバランス感覚が必要なので、誰もがうまくできるわけではないかな。

 

「こっちからメールを出しているのだから、好意は伝わっているだろう」とは思わないほうがいいです。
いまは多くの女性が社会進出していてバリバリ仕事をしていますから、お礼のメールは打ち慣れていると男性は感じています。

 

ですから、ビジネスチックな社交辞令的な文章では足りなくて、+αを加えるのです。

 

 

「いきなり誘ってアピールはちょっと・・・」という場合には、

●お礼
●感想
●質問

で相手のメールを待つのもありかも。

 

まずはメル友のような感じでコミュニケーションを取っていって仲良くなる戦法。

 

しかし、男性によってはこういったメールでのやり取りが面倒という人もいますから気をつけましょう。

 

相手がそういう感じだったら、「今度●●について教えてほしいので、夜電話していいですか?」と電話に持っていくというのもありですが、上記とどっちがハードルが高いかな。
(人によって得意なやり方は違ってくると思うので、自分がどうなのかを考えてやってみましょう)

 

なるべくわかりやすく(それでいて重くならずに)こちらの好意を伝えて、相手の反応を待ってみるというのが恋に繋がる第一歩。

 

「私は肉食系女子なのよ!」と自分に言い聞かせながら頑張っていきましょう♪

 

メールを打つ女性